JA勝英女性部 みんな参加、楽しい暮らしを!

2019年9月25日更新

手作りごはんで子供たちを応援!

写真

炊き込みご飯をよそう女性部員の方々

岡山県剣道道場連盟は8月11日、美作アリーナで第10回岡山県小学生勝抜き剣道大会を開きました。JA勝英とJA共済連岡山はこの大会に協賛し、参加チームに手作りのお昼ごはんを振る舞いました。また、参加賞として作州黒大豆を加工した黒々茶を提供しました。

大会は、136チーム650人の小学生が参加。試合は三本勝負で、トーナメント方式を採用しました。真夏の暑い中、低学年の部と高学年の部に分かれ、白熱した戦いが繰り広げられました。

同大会のJAの協賛は今回が初めて。地域貢献活動の一環で、スポーツを頑張る子供たちを応援したいという思いから実現しました。

お昼ごはんのメニューは炊き込みご飯とぶっかけうどん。米や野菜など地元の食材を使い、地産地消に取り組みました。用意したのは事前に予約申し込みをいただいた約600食。大会前日から20人の女性部員が食材の調達やカットなどの下準備に臨み、大会当日は早朝4時から調理を始めました。ひとつひとつ手作りし、真心を込めました。

写真

試合のようす

写真

手渡ししました

そして迎えた大会本番。お昼になると、お腹を空かせた子供たちで飲食スペースが溢れ返りました。「おいしい」「おかわりしたい」などの声をいただき、大好評でした。

JA勝英上原輝子女性部長は「安心安全な食材と温かみのある手作りにこだわって作りました。いっぱい食べて、試合をがんばって欲しい」と話しました。


このページに関するお問い合わせは...

本店 営農生活部 生活福祉課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-9029

先頭へ戻る