今月の話題 PICK UP SHOEI

2019年8月26日更新

農業の未来について考える

写真

授業のようす

JA勝英は6月25日、岡山県立林野高校で「美作市の農業について」をテーマに特別授業を行いました。

林野高校では、課題解決力・コミュニケーション能力など、社会人として必要な能力の育成を目的として、地域をフィールドに探究活動に取り組む『My Dream Project:MDP』を行っています。

その活動の一環として、地域で活躍する方に活動への助言を貰い、地域に出かけることで新しい考え方や物事を見る視点と出会い、視野を広げることを目的とした「デアイ場(地域の達人講座)」を設けています。

当日は、JAの営農指導員が地域農業の現状やJAの事業、JAと農業の関わり方について講演。生徒たちとディベートをしながら、地域農業の課題と未来について話し合いました。

授業を受けたMDP社会グループ 経済チームの生徒は「今日の授業で農業について学び、美作市の経済を発展させるという最終目標に向けた第1歩を踏み出すことができた。この1歩目を大切に、これからも課題に励みたい」と話しました。

なお、学習成果は9月下旬に開催する「むかし倉敷ふれあい祭り」で発表される予定です。


このページに関するお問い合わせは...

企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-1341

先頭へ戻る