今月の話題 PICK UP SHOEI

2018年7月25日更新

JA勝英のお料理教室を開く

JA勝英は6月10日、地域貢献活動の一環である女性向けの『JA勝英のお料理教室』を開きました。応募総数176名から抽選で当選した方が参加しました。岡山市内で『お料理 祥雲』を営んでいる秋山宜之氏を講師に迎え、勝英地域の特産品を使った『なぎビーフのトマトすき焼き』、『アスパラガスの変わり揚げ』、『黒豆茶のブランマンジェ』の3品を作りました。

写真
写真

はじめに、秋山氏がレシピの説明と手本を見せ、その後、4人1組のグループで作業に取り掛かりました。参加者らはほとんどが初対面同士でしたが、さすがはベテランの主婦たち。自己紹介もそこそこに、4人がそれぞれ役割分担をしながら、手際よく料理を作っていきます。秋山氏も「僕が教えることがほとんどない」と驚きの表情でした。

写真
写真
写真

そして、予定していた時間よりもはやく3品の料理が出来上がり、試食会に移りました。各々が作った料理に、2年連続で全国食味ランキング『特A』を取得した『きぬむすめ』で炊いたごはんと、秋山氏特製の新玉ねぎのかき玉汁が並び、参加者からは「とてもおいしく、家でまた作りたい」「シェフがとても良い方で、楽しく料理ができた」と大好評でした。

JA勝英は、男性向けの同料理教室を8月26日に行う予定で、内容は、勝英地域の食材を使った男性でも簡単に作れるおつまみ料理になっています。


このページに関するお問い合わせは...

企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-1341

先頭へ戻る