今月の話題 PICK UP SHOEI

2017年8月25日更新

保育園で交通安全教室【JA勝英】

写真

気をつけて渡ろう

JA勝英は6月29日、江見保育園で「親子交通安全教室」を行いました。当日は4歳5歳の園児と保護者が参加し、江見、粟井2か所の駐在所の方から「正しい横断歩道の渡り方と、シートベルト・チャイルドシートの重要性」について指導を受けました。

写真

しっかり手を挙げて

写真

パトカーと記念撮影♪

園児たちは実際に横断歩道を使い、横断の注意点を習いました。大きな声で「右、左、右」と確認し、手を挙げて渡りました。

また、室内では交通安全についてのDVD鑑賞と、もう一度横断歩道の渡り方を習いました。駐在所の方から注意点をよく聞き、しっかり練習していました。保護者も一緒に横断歩道を渡ったり、シートベルト・チャイルドシートの重要性の説明を聞き、交通安全への意識を高めました。

この「交通安全教室」を通じて、園児と保護者は交通ルールの大切さ、事故に遭わない横断歩道の渡り方やシートベルトなどの重要性を学ぶことが出来ました。


このページに関するお問い合わせは...

企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-1341

先頭へ戻る