勝英発!こだわりの特産品

煮豆の作り方

お正月のおせち料理にかかせない「くろまめ」。お正月だけでなく普段にも作って、ご家族に喜んでもらいましょう。

黒大豆の煮豆

●材料

黒豆…250g
砂糖…200g
しょうゆ…大さじ1
塩…小さじ1と1/4
湯…10カップ
重曹…小さじ1/2
さびた釘…10本

●作り方

  1. 黒豆はかぶるくらいの水に浸し、手ですくい上げるようにしながら洗う。口径が20cm強ぐらいの深鍋に熱湯10カップ、砂糖、しょうゆ、重曹を入れて混ぜ、洗った黒豆を入れます。また、黒豆を色よく煮るために、布袋に入れた、さびた釘10本を入れておきます。ふたをしてそのまま1晩(7~8時間)おき、豆をもどします。
  2. 鍋の蓋を取って強火にかけ、煮立ったら水1/2カップを入れます

    ※水を加えることによって湯の温度を下げ、豆の表面だけが煮えすぎず、中まで均一に柔らかく煮えるようにします。これを「差し水」または「びっくり水」といいます。

  3. 沸騰がおさまったら、浮いてきたアク(泡)をおたまじゃくしの底で縁に寄せてていねいにすくいます。

    ※ボールに水を張り、アクをすくう度におたまじゃくしを水に通しアクを落としてきれいにします。

  4. 落とし蓋を水で濡らして黒豆にかぶせ、ごく弱火にします。

    ※木の落し蓋が無ければ2枚重ねにしたペーパータオルやガーゼ、または中央に穴をあけたアルミホイルをかぶせてもOKです。

  5. 柔らかく煮えたら火を止め、木の落し蓋は取り出し(ペーパータオル等ならそのまま)煮汁につけたまま、一日おいて味をなじませます。

このページに関するお問い合わせは...

企画総務部 企画課

〒707-0003
岡山県美作市明見172-2 2階

0868-72-1341

先頭へ戻る