JA勝英からのお知らせ

農薬の取り扱いについて

(2018年11月26日更新)
  • 「普通物」と「毒物」「劇物」を区別して、鍵のかかる所に保管して下さい(ガラス戸等で壊れやすい所は不可)。
    「毒物」「劇物」に該当する農薬は、保管庫に「医薬用外」の文字と「毒物」または「劇物」と表示して下さい。
※普通物とは、毒物、劇物に該当しないものを指していう通称
  • 子供や第三者が触れたり持ち出したりできない所へ保管して下さい。
  • 万一、盗難や紛失の時は、直ちに最寄りの警察署へ届け出て下さい。
  • 農薬は必要量を購入することを基本として下さい。
  • 不要な農薬は産業廃棄物処理業者に処理を依頼して下さい。
  • 残液は散布ムラの調整などに使用し、河川、水路、ため池に流さないで下さい。特に魚毒性の強い農薬の取り扱いには気をつけて下さい。
  • 農薬の空びん、空袋、有効期限の過ぎた農薬は、適正に処理して下さい。
農薬の取り扱いについて

先頭へ戻る