JA勝英からのお知らせ

平成30年産米穀の仮渡金の決定について

(2018年09月03日更新)

 国による生産数量目標の配分廃止や、備蓄米の作付減少により、30年産の主食用米の作付増加が懸念されます。また、3年連続で米価が上昇したことで年間消費量は減少し、民間在庫が増加しました。その結果、販売価格の上昇が見込めないことから、30年産の仮渡金は前年対比で200~400円の値下げとなりました。

皆様が出荷されますお米は、有利販売に向け最大の努力を致しております。

生産者の皆様には極力JAへ出荷してくださいますようお願いいたします。

(単位:円、税込)

品種

量目

1等

2等

3等

コシヒカリ

60kg

14,300

13,700

12,700

あきたこまち

60kg

13,600

13,000

12,000

きぬむすめ

60kg

13,600

13,000

12,000

ひとめぼれ

60kg

13,100

12,500

11,500

キヌヒカリ

60kg

13,100

12,500

11,500

その他うるち

60kg

12,100

11,500

10,500

※中晩生品種および酒造好適米については、別途設定致します。

JA勝英では一般米の出荷に対して、米袋代の助成をします!

一袋86円(紙袋のみ)

先頭へ戻る